バリ舞踊プルナマ・サリ

purnama.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プルナマ・サリ主宰田中千晶のプロフィール ♪

バリ舞踊プルナマ・サリ主宰田中千晶のプロフィールです。

f0153894_23094821.jpg
                                     photo by Yasutaka Onishi
主宰 田中千晶 Tanaka Chiaki

バリ舞踊家。大阪府出身、在住。

'86年大阪外国語大学(現大阪大学)外国語学部インドネシア語学科入学を機にバリ舞踊を学び始める。

'93年インドネシア政府給費奨学生としてSTSIDenpasar(インドネシア国立デンパサール芸術大学=現ISI Denpasar)舞踊科に留学。Putri(姫)役として有名なC. Isteri Putra Padmini女史、男振りの踊りに定評のあるG.A.A. Oka Partini女史、他、学内外の舞踊家に師事する。またSMKI(国立芸術高校)教師のI Gusti Ngurah Padang氏にガムランを師事する。

'95年帰国後、大阪府豊中市にてバリ舞踊教室「プルナマ・サリ」を設立。

自主企画によるバリ舞踊公演、国際交流などの催しへの出演、各種学校の国際理解講座や市民講座での公演、講演、ワークショップ、神社仏閣での奉納、その他様々な活動を通し、バリ舞踊の紹介と後進の育成に力を注いでいる。

現在も古典舞踊の大家であるNi Ketut Arini女史を始め様々な舞踊家に師事し、研鑽を積み続けている。

世界三大ボディーワークの一つ「フェルデンクライス・メソッド」の国際認定講師としての顔も持つ。


[PR]
by purnama_sari | 2017-08-01 23:04 | プロフィール